忍者ブログ

手軽に楽しむテニススポットブログ

生涯スポーツとしても楽しめるテニスを手軽に楽しめるレンタルコートやオートテニス場情報などをご紹介。

一人でも楽しめるオートテニス

こんばんは、こうちゃんです。

通常テニスとは複数人で楽しむスポーツですが、
ここで、一人でも楽しめる、オートテニスというものをご説明。

オートテニスとは、テニスで、自動の球出し練習機のある施設のことです。
常に同じ位置にボールを出せるので、正しいフォームをかためたり、苦手なショットを克服するのに役立ちます。
バッティングセンターと同じで、通常**球いくら、の単位でお金を払って利用します。

専用の自動球出し機を使って、一人でも楽しめますので、
テニス好きの方の一人修行に役立ちます。

東京都内で一人でも気軽にテニスを楽しむ☆オートテニス場一覧



こうちゃん
PR

テニスとは

こんばんは、こうちゃんです。

さすがに、知らない人はいないとは思いますが、
一応、メインテーマにあたるテニスとは、あたりから解説を始めていこうかな、と。



テニス(英: tennis、中: 網球)またはローンテニス(英: lawn tennis)は、二人または二組のプレイヤーがネット越しにラケットでボールを打ち合う球技。オリンピックやパラリンピックで採用されている競技であり、年齢性別、身体的個性を問わず広く親しまれている。日本において漢字名の庭球(ていきゅう)と呼ばれることもある。

1877年、イギリスのロンドンでアマチュアの大会としては第1回目のウィンブルドン選手権が開催された。アメリカでは1881年に設立されたアメリカ国立ローンテニス協会(現在の全米テニス協会)が、ルールを標準化し、かつ競技を組織化した。同年、「全米シングルス選手権」(最初の名称:U.S. National Singles Championship)の第1回大会がアメリカ・ロードアイランド州ニューポートで開催され、1887年には「全米女子シングルス選手権」(U.S. Women's National Singles Championship) が始まった。これらのアメリカでの大会群は現在の全米オープンの原型である。1900年には男子国別対抗戦であるデビスカップがナショナルチームの間で始まった。



これから、こんなテニスについて、
楽しいお役立ち情報を載せていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

こうちゃん